Home | 更新履歴 | モンゴルの話 | リンク集 | 更新日 2017年7月17日 |


岡田英弘

プロフィール
著書一覧
論文
雑記
発言記録
学会事情
翻訳
書評



宮脇淳子

プロフィール
講義・講演
著書一覧
論文
雑記
書評
口頭発表
その他
少し前のIndex



岡田英弘が、2017年5月25日に86歳で亡くなりました。
岡田宮脇研究室は、これまで通りに宮脇が運営します。宮脇淳子による訃報をご覧下さい。訃報の英訳もできました。
  藤原書店『機』6月号に、藤原良雄社長が岡田について書いてくれました
7月17日の毎日新聞に、田中克彦先生による「悼む」が掲載されました。New!
 
   
宮脇淳子 動画と著書の御案内
  チャンネルくららに、杉山清彦・東大教養学部准教授、倉山満氏、私の「追悼番組 岡田英弘先生を偲んで〜その学問と生き様」がアップされました。7月末には、福島香織さん、倉山満氏、私による追悼番組を収録します。New! 
  『どの教科書にも書かれていない 日本人のための世界史』(KADOKAWA)、おかげさまで4刷になりました。
   Amazonで注文できます。 
  『日本人が教えたい新しい世界史』(徳間書店)も、売れ行き順調です。
   Amazonで注文できます。
  『教科書で教えたい真実の中国近現代史』(柏艪舎)も増刷しました。
   Amazonでも注文できます。
 
宮脇淳子 講義・講演の御案内
  7月27日(木)午後6時30分〜8時45分、第137回東アジア歴史文化研究会「岡田英弘の歴史学を語る-日本人による新しい世界史の誕生」の講演をします。場所は新宿常円寺、参加費2000円です。連絡は080-7012-1782、e-asia@topaz.ocn.ne.jp へ。New!
  東洋文庫アカデミア講座秋冬期「モンゴルと満洲から見た近現代のアジア」6回連続講義をおこないます。募集が始まりましたNew!
  7月11日(火)から、朝日カルチャーセンター・新宿で、岡田英弘の歴史学を講義する全18回の連続講座「東西をつなぐひとつの世界史」が始まりました。おかげさまで盛況です。New! 
  4〜9月の第3土曜日13:00〜14:30、名古屋・栄中日文化センター「中国近現代史の真実を伝えたい」全6回講義も、受講生は40名を超し、8月19日は「日本の大陸進出は侵略だったのか」を講義します。New! 
 
岡田英弘の著書
  岡田英弘編『モンゴルから世界史を問い直す』は、藤原書店から注文できます。
  学術論文集『モンゴル帝国から大清帝国へ』が『從蒙古到大清』という題名で台湾から漢語訳が刊行されました。
岡田英弘著作集(藤原書店)、第1巻『歴史とは何か』第2巻『世界史とは何か』第3巻『日本とは何か』、第4巻『シナ(チャイナ)とは何か』第5巻『現代中国の見方』第6巻『東アジア史の実像』第7巻『歴史家のまなざし』第8巻『世界的ユーラシア研究の六十年』、好評発売中です。
岡田英弘著『世界史の誕生』に三つの中国語版が出ました。
岡田英弘『チンギス・ハーンとその子孫』がビジネス社から刊行されました。長らく絶版だった朝日文庫の再版です。
アマゾンで購入できます。
 

Copyright [C] Office Okada-Miyawaki, All rights reserved.