岡田宮脇研究室
Home | 更新履歴 | モンゴルの話 | リンク集 |


岡田英弘

プロフィール
著書一覧
論文
雑記
発言記録
学会事情
翻訳
書評


宮脇淳子

プロフィール
大学講義
著書一覧
論文
雑記
書評
口頭発表
その他



 岡田英弘 著書一覧

世界史・モンゴル史関係表紙一覧
中国関係表紙一覧
日本史関係表紙一覧
文献目録単著
文献目録主たる共著
その他、共著・編集・監修

 表紙をクリックすると、内容紹介が出るものもあります。

世界史・モンゴル史関係


岡田英弘著作集
[ 世界的ユーラシア研究の六十年
 
岡田英弘
モンゴルから
世界史を問い直す
 
 
     

岡田英弘著作集
Y 東アジア史の実像
チンギス・ハーンと
その子孫

もうひとつのモンゴル通史
岡田英弘著作集
Z 歴史家のまなざし

岡田英弘著作集
V 日本とは何か


岡田英弘著作集
W シナ(チャイナ)とは何か

岡田英弘著作集
X 現代中国の見方

岡田英弘著作集
T 歴史とは何か

岡田英弘著作集
U 世界史とは何か
康煕帝の手紙
清朝史叢書

モンゴル帝国から
大清帝国へ

清朝とは何か

別冊環O

日本人のための歴史学
こうして世界史は創られた!


岡田英弘 訳注
蒙古源流

モンゴル帝国の興亡

歴史の読み方










歴史とはなにか

世界史の誕生
 モンゴルの発展と伝統

チンギス・ハーン









康煕帝の手紙
護 雅夫・岡田英弘編
中央ユーラシアの世界
民族の世界史4
岡田英弘・樺山紘一・
川田順造・山内昌之 編

歴史のある文明
歴史のない文明







中国関係


読む年表 中国の歴史

厄介な隣人、中国人

この厄介な国、中国
改訂版




岡田英弘・神田信夫・松村潤 著
紫禁城の栄光
明・清全史
誰も知らなかった
皇帝たちの中国

だれが中国をつくったか
負け惜しみの歴史観










中国文明の歴史

やはり奇妙な中国の常識

この厄介な国、中国












皇帝たちの中国

現代中国と日本

中国意外史







台湾の命運
最も親日的な隣国

康煕帝の手紙


日本史関係

岡田英弘著作集
V 日本とは何か

日本史の誕生
千三百年前の外圧が日本を作った
倭国の時代


日本史の誕生
千三百年前の外圧が日本を作った

倭国の時代
倭国
東アジア世界の中で






単著
世界史・モンゴル史関係
  岡田英弘編『モンゴルから世界史を問い直す』 藤原書店 2017年1月10日、371頁 
『岡田英弘著作集[ 世界的ユーラシア研究の六十年』 藤原書店 2016年7月10日、687頁 
  『岡田英弘著作集Z 歴史家のまなざし <附>年譜/全著作一覧』 藤原書店 2016年2月28日、586頁 
『チンギス・ハーンとその子孫 もうひとつのモンゴル通史』 ビジネス社 2016年1月1日333頁
『岡田英弘著作集Y 東アジア史の実像』 藤原書店 2015年3月30日、573頁
『岡田英弘著作集X 現代中国の見方』 藤原書店 2014年10月30日、583頁
『岡田英弘著作集W シナ(チャイナ)とは何か』 藤原書店 2014年5月30日、569頁
『岡田英弘著作集V 日本とは何か』 藤原書店 2014年1月30日、556頁
『岡田英弘著作集U 世界史とは何か』 藤原書店 2013年9月30日、518頁
『岡田英弘著作集T 歴史とは何か』 藤原書店 2013年6月30日、430頁
『康煕帝の手紙』 藤原書店 清朝史叢書 2013年1月30日、461頁
『モンゴル帝国から大清帝国へ』 藤原書店、2010年11月30日、555頁
『日本人のための歴史学 こうして世界史は創られた!』 WAC BUNKO、2007年5月、372頁(文庫化)
『歴史の読み方』 弓立社、1-286頁 2001年4月10日
『モンゴル帝国の興亡』 筑摩書房、ちくま新書314、1-254頁 2001年10月20日
『歴史とはなにか』 文藝春秋、文春新書155、1-222頁 2001年2月20日
『世界史の誕生 モンゴルの発展と伝統』 筑摩書房、ちくま文庫お30-1、1-286頁 1999年8月24日(文庫化)
『世界史の誕生』 筑摩書房、i-iv,1-263頁 1992年5月25日
『チンギス・ハーン』 朝日文庫、 朝日新聞社、369頁 1994年1月1日 (再版・増補)
『チンギス・ハーン 将に将たるの戦略』 中国の英傑H 集英社、1986年12月10日
『康煕帝の手紙』 中公新書559、中央公論社、1-199頁 1979年11月25日
中国関係
『読む年表 中国の歴史』 ワック株式会社、2012年3月、271頁+年表
『この厄介な国、中国』  WACBUNKO ワック株式会社、2008年6月、253頁 (新版)
『この厄介な国、中国』  ワックBUNKO ワック株式会社、2001年11月22日、253頁(『妻も敵なり 中国人の本能と情念』の改訂版)
『妻も敵なり 中国人の本能と情念』 クレスト社、1-236頁 1997年10月1日
『厄介な隣人、中国人』 WAC BUNKO、ワック株式会社、2008年6月、326頁(文庫化)
『現代中国と日本』 新書館、1-305頁 1998年4月10日
『誰も知らなかった皇帝たちの中国』 WAC BUNKO、ワック株式会社、2006年9月、284頁(文庫化)
『皇帝たちの中国』 原書房、1-262頁 1998年11月21日
『だれが中国をつくったか 負け惜しみの歴史観』 PHP新書、2005年9月、189頁
中国文明の歴史』 講談社現代新書、2004年12月、264頁
『やはり奇妙な中国の常識』 ワックBUNKO ワック株式会社、2003年7月、234頁(文庫化)
『中国意外史』 新書館、1-253頁 1997年10月5日
『台湾の命運 最も親日的な隣国』 弓立社、1-238頁 1996年11月30日
『康煕帝の手紙』 中公新書559、中央公論社、1-199頁 1979年11月25日
日本史関係
『倭国の時代』 ちくま文庫、筑摩書房、382頁 2009年2月10日 (再版)
『倭国の時代』 朝日文庫  朝日新聞社、358+11頁 1994年2月1日 (文庫化)
『倭国の時代 現代史としての古代史』 文藝春秋 1976年12月15日
『日本史の誕生』 ちくま文庫、筑摩書房、349頁 2008年6月10日 (文庫化)
『日本史の誕生 千三百年前の外圧が日本を作った』 弓立社、1-254頁 1994年10月31日
『倭国』 中公新書482、中央公論社、1-220頁 1977年10月25日

主たる共著
『清朝とは何か』 別冊『環』16 藤原書店、2009年5月30日(監修)
『紫禁城の栄光 明・清全史』(岡田英弘・神田信夫・松村潤 共著)、講談社学術文庫、2006年10月10日(文庫化)
『大世界史11 紫禁城の栄光』(神田信夫編、文藝春秋) 1968年4月25日
『歴史のある文明 歴史のない文明』 筑摩書房、1-312頁 1992年1月25日 (樺山紘一、川田順造、山内昌之と共編)
『民族の世界史4 中央ユーラシアの世界』 山川出版社、i-xii,1-576,1-34頁 1990年6月25日 (護雅夫と共編)
『民族の世界史5 漢民族と中国社会』 山川出版社、i-xii,1-471,1-34頁 1983年12月24日 (橋本萬太郎他と共著)
『北アジア史(新版)』 世界各国史12 山川出版社、135-228頁 1981年8月20日 (護雅夫・神田信夫編)

翻訳・訳注
『蒙古源流』訳注、刀水書房、2004年10月、371頁
『E.D.フィリップス著 モンゴル史』 学生社、1-208頁 1976年8月20日

その他、共著・編集・監修
『地球日本史3』(西尾幹二編集) 扶桑社、401-417頁、1999年3月30日(「23 明治文明が作った現代中国」担当)
『地球日本史1』(西尾幹二編集) 扶桑社、35-50頁、1998年9月30日(「2 モンゴルから始まった世界史」担当)
『絵で見る中国の歴史 第1巻 原始社会から戦国時代』 原書房、1-532頁 1995年2月1日(監修)
『絵で見る中国の歴史 第2巻 秦の統一から漢の時代』 原書房、1-505頁 1995年3月1日(監修)
『絵で見る中国の歴史 第3巻 三国時代から南北朝時代』 原書房、1-524頁 1995年4月1日(監修)
『絵で見る中国の歴史 第4巻 隋・唐の統一から五代十国の時代』 原書房、1-535頁 1995年5月1日(監修)
『絵で見る中国の歴史 第5巻 宋・遼・金から元の時代』 原書房、1-520頁 1995年6月1日(監修)
『絵で見る中国の歴史 第6巻 明の統一から清の時代』 原書房、1-561頁 1995年7月1日(監修)
『札奇斯欽著 我所知道的徳王和當時的内蒙古(一)』 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所、1-112頁 1985年3月31日 (編輯)
『札奇斯欽著 我所知道的徳王和當時的内蒙古(二)』東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所、1-219頁 1993年2月1日(編輯)
『成熟社会への条件』 日本文化会議編、三修社、1-232頁 1983年12月15日 (編輯)
『日本人の条件――適応力』 日本文化会議編、三修社、1-249頁 1983年8月15日 (編輯)
『R紅旗档 乾隆朝 1』 東洋文庫、i-xvii,1-158頁 1983年3月25日 (神田信夫、松村潤、細谷良夫と共著)
『日本と国際環境』 日本文化会議編、三修社、1-227頁 1982年11月15日 (編輯)
『倭人伝を読む』 森浩一編、中公新書665、3-63頁 1982年10月25日 (対談)
『中国のなかの日本』 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所、1-112頁 1982年3月30日
『野尻湖クリルタイ紀要(二)』 アルタイ学研究連絡組織 1982年3月29日 (共著)
『適応力 新しい日本人の条件』 日本文化会議編、三修社、1-249頁 1982年1月15日 (編輯)
『家族 文学の中の親子関係』 PHP研究所、1-230頁 1981年7月13日 (小堀桂一郎と共編、討論) (共著)
『国際誤解と日本人』 日本文化会議編、三修社 1-202頁 1980年12月20日 (編輯)
『世界の中の日本文字』 橋本萬太郎編、弘文堂、i-ix, 318, i-viii頁 1980年3月10日 (橋本萬太郎、川本邦衛、新田春夫、松本昭と共著)
『アジア文明の原像』 飯島茂編、日本放送出版協会、1979年10月1日 (共著) 
『『満文老档』・『旧満洲档』対照表 太宗朝』 『遊牧社会史探究』別冊、i-vi,1-53頁 1978年3月
『講座・比較文化 第二巻 アジアと日本人』 研究社、i-iii, 1-304頁 1977年11月30日 (編輯)
『旧満洲档 天聡九年 2』 東洋文庫、163-384,1-78頁 1975年3月25日 (共著)
『日野強著 伊犂紀行』 芙蓉書房 1-280,1-221頁 1973年2月28日 (編輯)
『R紅旗档 雍正朝』 東洋文庫、i-ii,1-119頁 1972年3月31日 (神田信夫・松村潤・細谷良夫と共著)
『旧満洲档 天聡九年 1』 東洋文庫、i-iii,1-161頁 1972年3月31日 (神田信夫・松村潤と共著)
『野尻湖クリルタイ紀要』 京都大学西南アジア史研究室 1972年3月10日 (山田信夫と共著)
『八旗通志列伝索引』 東洋文庫、i-iii,1-206頁 1965年12月1日 (神田信夫・松村潤と共著)
『欽定西域同文志 研究篇』 東洋文庫、i-xxvii,1-230頁、図版15枚、系図7枚 1964年 (モンゴル語・チベット語・カルムィク語索引と系図を担当)
Catalogue of the Manchu-Mongol Section of the Toyo Bunko. The Toyo Bunko & The University of Washington Press, pp.1-387. 1964年 (Nicholas Poppe, Leon Hurvitzと共著)
『欽定西域同文志 下冊』 榎一雄編、東洋文庫、i-iv,i-ii,1-396,1-86,i-ii,1-338頁 1963年 (モンゴル語・チベット語・オイラト語の転写を担当)
『満文老档VII 太宗4』 東洋文庫、1245-1529,1-115,i-iii頁 1963年3月31日 (神田信夫・松村潤等と共著)
『満文老档VI 太宗3』 東洋文庫、885-1244頁 1962年3月31日 (神田信夫・松村潤等と共著)
『満文老档V 太宗2』 東洋文庫、461-884頁 1961年3月31日 (神田信夫・松村潤等と共著)
『満文老档IV 太宗1』 東洋文庫、1-459頁 1959年3月31日 (神田信夫・松村潤等と共著)
『満文老档III 太祖3』 東洋文庫、953-1236,1-98頁 1958年3月31日 (神田信夫・松村潤等と共著)
『満文老档II 太祖2』 東洋文庫、465-951頁 1956年8月31日 (神田信夫・松村潤等と共著)
『満文老档I 太祖1』 東洋文庫、I-XII,1-463頁 1955年8月31日 (神田信夫・松村潤等と共著)

Copyright [C] 2007 Office Okada-Miyawaki, All rights reserved.