岡田宮脇研究室
Home | 更新履歴 | モンゴルの話 | リンク集|


岡田英弘

プロフィール
著書一覧
論文
雑記
発言記録
学会事情
翻訳
書評


宮脇淳子

プロフィール
大学講義
著書一覧
論文
雑記
書評
口頭発表
その他

岡田 英弘 プロフィール
1931年生まれ。東京大学文学部東洋史学科卒業。1957年日本学士院賞受賞。
現在、東京外国語大学名誉教授、東洋文庫研究員。
その研究は、満洲史、モンゴル史、中国史、日本古代史、韓国史と広汎にわたり、西洋史をふくむ世界史におよぶ。
著書に『モンゴル帝国から大清帝国へ』(藤原書店)、『倭国』(中公新書)、『倭国の時代』(ちくま文庫)、『この厄介な国、中国』、『厄介な隣人、中国人』、『やはり奇妙な中国の常識』、『日本人のための歴史学』、『読む年表 中国の歴史』(以上、ワック)、『中国文明の歴史』(講談社現代新書)、『だれが中国をつくったか』(PHP新書)、『世界史の誕生』、『日本史の誕生』(以上、ちくま文庫)、『歴史とはなにか』(文春新書)など多数。
『正論』(2005年10月号)巻頭グラビアに掲載されました「私の写真館」も併せてご覧ください。
略歴
昭和6年(1931) 東京生まれ。
昭和28年(1953) 東京大学文学部東洋史学科卒業。
昭和32年(1957) 『満文老档』の研究で日本学士院賞受賞(26歳)。
昭和34−36年(1959−61) フルブライト奨学金でアメリカ合衆国シアトル市ワシントン大学に留学。
昭和38−40年(1963−65) ドイツ連邦共和国ボン大学東洋研究所の客員研究員となる。
昭和41年(1966) 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所助教授に採用される。
昭和43−46年(1968−71) ワシントン大学客員副教授。
昭和48年(1973) 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所教授に昇任。
平成5年(1993) 東京外国語大学定年退官。
平成8−12年(1996−2000) 常磐大学(水戸市)国際学部教授。
現在、東京外国語大学名誉教授、東洋文庫研究員。
受賞
昭和32年(1957)6月 『満文老档』の研究で日本学士院賞受賞(26歳)。
平成11年(1999)8月 インディアナ大学アルタイ学賞(通称PIACメダル)受賞。
平成14年(2002)8月5日 国際モンゴル学会名誉会員。
平成20年(2008)5月20日 モンゴル国政府から北極星勲章(Altan Gadas odon)を授与される。

Copyright [C] 2007 Office Okada-Miyawaki, All rights reserved.